Python

CentOS 7にPythonをインストールする

CentOS 7には、デフォルトでPython 2系がインストールされています。
しかし、最新版ではないので、もしPython 2系の最新版やPython 3系の最新版をインストールした場合は、ソースインストールしなければなりません。

CentOSにPythonをソースインストールする

以下、Python 3系のインストール方法を説明しますが、Python 2系でもダウンロードするファイルが違うだけで、基本的な作業内容は同じです。

必要なヘッダーファイルをインストールします。

$ sudo yum -y install readline-devel openssl-devel

Python公式サイトより、.tgzファイルの最新版をダウンロードします。
この記事の執筆時点では、Python-3.5.1.tgz/Python-2.7.11.tgzが最新バージョンでした。

ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリに置いて、以下のコマンドを入力します。

$ tar xvzf Python-3.5.1.tgz
$ cd Python-3.5.1
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

※コンフィギュアの際、--with-bz2オプションを付けないと、Node.jsのインストールでエラーになります。

python3というコマンドが使えるようになります。

$ which python3
$ /usr/local/bin/python3

※Python 2系のときは、pythonコマンドになります。

$ which python
$ /usr/local/bin/python
Linuxプログラミング環境インストール物語 © 2016 Frontier Theme