Javaのインストール

JDKのインストール

手作業でJavaプログラミング環境をインストールします。

1. Java SE Downloadsページより、JDKをダウンロードします。

[JDK]をクリック。
instjdk0001

「Accept License Agreement」をクリック。
instjdk0004

OSの32ビット/64ビットに応じて、対応するファイル(.tar.gzファイル)をダウンロードします。
instjdk0005

ここでは、64ビット版(jdk-8u66-linux-x64.tar.gz)をインストールするものとして説明します。
32ビット版をインストールする場合は、ファイル名を適宜置き換えてください。

ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリに置いてください。

2. 以下のコマンドを入力してインストールを行ってください。

$ tar xvzf jdk-8u66-linux-x64.tar.gz
$ sudo mv jdk1.8.0_66 /usr/local

3. ホームディレクトリの.bashrcに以下の内容を追加してください。

export JAVA_HOME=/usr/local/jdk1.8.0_66
export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH

ログインしなおすか「source ~/.bashrc」を入力すれば、javaコマンド、javacコマンドが使えるようになります。

Linuxプログラミング環境インストール物語 © 2016 Frontier Theme