redis-py体験レポート No.5 -ハッシュ

Redisのハッシュは、Pythonでいうところの辞書のようなものです。

いつものごとくPython対話ーモードを起動し、Redisサーバーに接続します。

>>> import redis
>>> conn = redis.Redis()
>>> conn.flushall() # まっさらの状態にする。
True

それでは実験を始めましょう。

ハッシュの作成

hmset関数で、複数データを一気に作る。

>>> conn.hmset('Japan', {'population':128000000, 'capital_city':'Tokyo', 'genshu':'Tenno'})
True
Redisプログラミング物語 © 2016 Frontier Theme