Ubuntuでsamba

Ubuntuサーバーでsambaを動かし、Windowsパソコンでファイル共用ができるようにしたときのメモです。

■管理人の環境
クライアントマシンは、Windows 10。
Ubuntu 14.04サーバーにsambaをパッケージインストール。
sambaのインストールは、OSインストール時にインストールパッケージとして選択した。

Ubuntu 14.04サーバーのIPアドレスは、192.168.1.4
sambaにアクセスするWindowsパソコンのIPアドレスは、192.168.1.3

Ubuntu上にsolimaというユーザーアカウントがあり、こいつをsambaユーザーとしてWindowsからアクセスできるようにしたい。

■sambaユーザーの作成。

$ sudo smbpasswd -a solima # 「solima」は、適宜変更する。
New SMB password:  # Windowsからアクセスするときのパスワードを入力する。
Retype new SMB password:  パスワードを再入力

■/etc/samba/smb.confを以下のように修正した。

[global]             # このセクションの中に、
unix charset = UTF-8 # 追加
dos charset = CP932  # 追加

# ......

#### Networking ####
# 環境に合わせてIPアドレス(ネットワークアドレス)を追加する。
# (変更前)
;   interfaces = 127.0.0.0/8 eth0
# (変更後)
interfaces = 127.0.0.0/8 192.168.1.0/24 eth0

修正が終わったら、sambaを再起動する。

$ sudo service smbd restart

■sambaにアクセス
PCアイコンを右クリック→ネットワークドライブの割り当て
フォルダー入力欄に「\\192.168.1.4\solima」と入力。