VirtualBoxにインストールしたUbuntuサーバー16.04に共用フォルダを設定する

Ubuntuサーバーの練習用として、VirtualBoxにUbuntuサーバー16.04をインストールしました。

ホストマシン(Windows 10)とのファイルのやり取りを便利にするために、共用フォルダの設定を行います。

[デバイス]→[Guest Additions CDイメージの挿入・・・]

コンパイルツールのインストール

コンパイラやその他のコンパイルツールがまだインストールされていないときは、先にインストールします。

$ sudo apt-get -y install build-essential

なにやらコンパイル

$ mkdir cdrom
$ sudo mount /dev/sr0 cdrom
$ cd cdrom
$ sudo ./VBoxLinuxAdditions.run

共用フォルダの設定

$ mkdir ~/jdrive
$ sudo mount -t vboxsf J_DRIVE ~/jdrive

共用フォルダの自動マウント

OS起動時に共用フォルダが自動マントされるようにします。

以下の1行を/etc/rc.localのexit 0の前に記述する。

# ディレクトリ名は自分の設定に合わせる。
mount -t vboxsf J_DRIVE /home/solima/jdrive