node.jsはprocess.argvでコマンドライン引数を取得する

node.jsをバッチスクリプト代わりに使いたい時など、コマンドライン引数を取得しなければならないことがある。
そんなときは、process.argvという変数を使う。

process.argvの第一要素にはnodeコマンドの絶対パス、第二要素には実行したスクリプトファイルが絶対パスで入る(ようだ)。

(サンプルスクリプト) proc.js

console.log(process.argv);

(実行結果)

$ pwd ※カレントディレクトリを表示する。
/home/solima/public_html/kaigan
$ node proc.js Hello world.
[ '/usr/local/bin/node',
  '/home/solima/public_html/kaigan/proc.js',
  'Hello',
  'world' ]

スクリプトの脱出は、

process.exit()

を使う。