Ruby on Rails改訂版

Ruby on Railsのバージョンアップの影響か、はたまたOSのバージョンアップの影響下はわかりませんが、以前のやり方ではインストールできなくなってしまったため、ここに『Ruby on Railsのインストール改訂版』を書き記します。

Ruby on Railsのインストール改訂版

■環境

ソフトウェア バージョン
CentOS 6.9(32ビット版)
Ruby 2.5.1
Rails 5.0.1

■Rubyのインストール

$ sudo yum -y install readline-devel openssl-devel

zlibのインストール

$ wget http://www.zlib.net/zlib-1.2.11.tar.gz
$ tar xvzf zlib-1.2.11.tar.gz
$ cd zlib-1.2.11
$ ./configure --prefix=/usr/local
$ make
$ sudo make install

LibYAMLのインストール

$ wget http://pyyaml.org/download/libyaml/yaml-0.1.7.tar.gz
$ tar xvzf yaml-0.1.6.tar.gz
$ cd yaml-0.1.6
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

Rubyのインストール

$ wget https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.5/ruby-2.5.1.tar.gz
$ tar xvzf ruby-2.5.1.tar.gz
$ cd ruby-2.5.1
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

Railsのインストール

node.jsのインストール

$ sudo yum install epel-release
$ sudo yum install nodejs npm --enablerepo=epel

(参考サイト)
node.jsをyumでインストールする(centos6.5)

SQLite3のインストール

$ sudo yum install -y sqlite sqlite-devel

SQLite3ドライバのインストール

$ sudo `which gem` install sqlite3 --no-ri --no-rdoc

Ruby on Railsのインストール

$ sudo yum -y install libxml2 libxslt libxml2-devel libxslt-devel (1)
$ sudo `which gem` install nokogiri -- --use-system-libraries --no-ri --no-rdoc
$ sudo `which gem` install rails -v 5.0.7 --no-ri --no-rdoc

※1をやらずにrailsをインストールしようとすると、nokogiriのインストールでエラーになる。

ちゃんとインストールできたか確認する

$ rails -v
Rails 5.0.7
Linuxプログラミング環境インストール物語 © 2016 Frontier Theme