memcachedをPythonで使う

Lubuntu 16.04にmemcachedをインストールしてみました。
(参考サイト)

$ sudo apt-get -y install libevent-dev
$ wget http://www.memcached.org/files/memcached-1.4.25.tar.gz
$ tar xvzf memcached-1.4.25.tar.gz
$ cd memcached-1.4.25
$ make
$ sudo make install

memcachedサーバーを動かします。

$ memcached

これで、11211番ポートでmemcachedサーバーが立ち上がりました。

続いて、Pythonドライバをインストールします。

$ pip install python-memcached

データの保存と読み出し

対話モードPythonでmemchachedを使ってみます。

>>> import memcached
>>> db = memcache.Client(['127.0.0.1:11211'])
>>> db.set('name', '太郎')
True

ここで、もうひとつ別の端末を立ち上げて以下のように実行します。

>>> import memcached
>>> db = memcache.Client(['127.0.0.1:11211'])
>>> db.get('name')
'太郎'

なんと、端末間でデータの受け渡しができてしまいました。

こんな、嬉しいことはありません。

参考文献

入門Python 3 (オライリー)

Pythonプログラミング物語 © 2016 Frontier Theme