osとshutil

osモジュールとshutilモジュールの機能を抜粋。

osモジュールで使える関数

関数名 機能 備考
os.path.isfile 通常ファイルかどうかを調べる。 シンボリックリンクの場合は、Trueを返す。
os.path.isdir ディレクトリかどうかを調べる。
os.mkdir ディレクトリの作成。
os.rmdir ディレクトリの削除。
os.rename ファイル名の変更。 shutil.moveでも代用可。
os.link ハードリンクの作成。
os.symlink シンボリックリンクの作成。
os.unlink シンボリックリンクの削除。
os.listdir ディレクトリに含まれるファイルをリストとして取得する。
os.path.realpath シンボリックリンクの実体を取得。 実体ファイルの場合は、そのまま返す。
os.chmod パーミッションの変更。
os.chown ファイル所有者の変更。
os.path.abspath 相対パスを絶対パスに変換。 絶対パスはそのまま返す。
os.path.isabs 絶対パスかどうかを調べる。 ファイルが存在しなくてもよい。
os.chdir カレントディレクトリの変更。

shutilモジュールで使える関数

関数名 機能 備考
shutil.copy ファイルコピー
shutil.move ファイル移動 ファイルコピー後、オリジナルを削除。
Pythonプログラミング物語 © 2016 Frontier Theme