node.js

node.jsのインストールには、バイナリコードを直接配置する方法とソースインストールする方法があります。
ソースインストールは、かなり時間がかかります。

node.jsのバイナリコードを配置する

node.jsダウンロードページにて、Linux Binariesをダウンロードしてください。
この時、OSのビット数に注意してください。

以下の説明では、64ビット版のnode.jsバイナリをインストールするものとします。

$ tar xvJf node-v8.11.2-linux-x64.tar.xz
$ sudo mv node-v8.11.2-linux-x64 /usr/local/

コマンド検索パスを通すため、以下の一行を~/.bashrcに書き込んでください。

export PATH=/usr/local/node-v8.11.2-linux-x64/bin:$PATH

node.jsのソースインストール

Python 2.7が必要ですが、Ubuntuサーバーにはインストールされていないのであらかじめインストールしておきます。
CentOSでは、デフォルトでインストールされているので作業は不用です。

$ sudo apt-get -y install python

■node.jsのインストール
ダウンロードページにて、最新バージョンを確認してください。

$ wget https://nodejs.org/dist/v8.11.2/node-v8.11.2.tar.gz
$ tar xvzf node-v8.11.2.tar.gz
$ cd node-v8.11.2
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
Linuxプログラミング環境インストール物語 © 2016 Frontier Theme