Ruby on Rails

Ruby on Railsをインストールする

Ruby on Rails 5.0.7をインストールします。
(『Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング』で解説しているのがRails 5.0.1なので、ここでは5.0系の最新バージョンをインストールします)

SQLite3のインストール

node.jsのインストール

■Ruby on Railsのインストール

$ sudo `which gem` update --system
$ sudo `which gem` update
$ sudo `which gem` install sqlite3 --no-ri --no-rdoc
$ sudo `which gem` install ffi coffee-rails puma byebug debug_inspector sass-rails --no-ri --no-rdoc
※Rails 5.0.7では、このコマンドを入力しないとインストールできなかったのだが、
この作業でRailsの最新版がインストールされてしまう。
$ sudo `which gem` install rails -v 5.0.7 --no-ri --no-rdoc

※CentOSだと、sudo gem〜コマンドを入力した時に「gemコマンドがない」と言われるので、「`which gem`」でgemコマンドの絶対パスを入力している。
※「Overwrite the executable?」には、「y」を入力します。
y or n についての詳細は、「Ruby 2.0.0-p0 で gem install rdoc した件」をご覧ください。

※-v 5.0.7をつけなければ、最新バージョンのRailsがインストールされます。

ちゃんとインストールされたか確認します。

$ rails -v
Rails 5.0.7

トラブルシューティング

CentOS 6.9では、railsのインストール時に以下のようなメッセージが表示されることがあります(nokogiriコンパイルエラー)。

〜省略〜
Results logged to /usr/local/lib/ruby/gems/2.5.0/extensions/x86-linux/2.5.0-static/nokogiri-1.8.2/gem_make.out

このときは、以下のコマンドを試してください。

$ sudo yum -y install libxml2 libxslt libxml2-devel libxslt-devel
$ sudo `which gem` install nokogiri -- --use-system-libraries --no-ri --no-rdoc
$ sudo `which gem` install rails -v 5.0.7 --no-ri --no-rdoc

(参考サイト)
nokogiriをビルドできずにrailsのインストールが失敗する

Linuxプログラミング環境インストール物語 © 2016 Frontier Theme